Vishnu Official Blog
広島で活動中のコスプレイヤーユニット 【Vishnu】のBlog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今後の活動に関して
リーダーも言っていますが、僕の引退発表は本当です。
恐らくは11月14日に開催される『アイラブひろしま8』、応募者多数で
抽選漏れした場合はその次の別のライブでJOYはVishnu脱退ということになります。

ライブではMCの雰囲気が暗くなるのが好ましくなかったため「諸事情」
とのみ説明し、その後笑いの方向にシフトしたのですが……
当然、脱退理由は仲違いやトラブルと言う訳ではありませんw


簡単に言うと、プライベートとの時間の両立が難しくなったためです。
仕事が繁忙に入ると平日夜の練習が行えず、更に土曜出勤もイレギュラーで
急に入るため、ほぼ日曜にしか打ち合わせ・練習が出来ませんでした。
といって、全ての休日をプライベート予定から外す事は出来ず、自然と個人練習が
メインになっていく訳です。

しかし、我々は本来、綿密な打ち合わせや合同でのスタジオ練習を重ねて
ステージを作り上げるスタイルのため、個人では十分な練習が出来ずに
削らざるを得なかった曲や、完璧とは言えないままステージで披露をし、
どうにも満足のできなかった曲などがありました。

リーダーの方針として、Vishnuは今後も精力的に様々なライブを行い、将来的には
県外も視野に入れた活動を行っていく考えです。
ですが、上記のような状況では自分はメンバーとして十分な力になれるとは思えず、
かといって1曲だけの出演や外部のみの担当では、一応表現者の端くれである以上、
あえてメンバーとして籍を置く意味を見出せません。


以上のような理由から、数ヶ月前に年内での脱退を申し出た次第です。

このような言わば「裏事情」は本来、観客の立場の方々にお見せするものでは
ないのかも知れませんが、前述のように仲違いやトラブルと憶測されるのは
不本意なもので。
断言しますが、Vishnuは結成以来一度として喧嘩になった事はありません!w


陳腐な表現で申し訳ないですが、自分としては今度の事を「前向きな脱退」と
捉えていますし、VishnuはAYAKAさん指揮の下、今後も止まる事なく、更に
加速して走り続けていきます。
また自分は「脱退」と言ってもこの業界そのものから引退する訳ではなく、
観客側あるいはスタッフとして今後もアニソンライブには顔を出しますし、
あるいは何らかの形でまたステージ側に立つ事もあるかも知れません。


次のステージで一時のお別れとなりますが、湿っぽい雰囲気など微塵も
感じさせないよう全力で挑みますので、どうか応援を宜しくお願いします!

そして、今後ともVishnuをよろしく!


  JOY
スポンサーサイト
謎につつまれたユニット
と、化してしまっていますVishnuです。

……ライブから一月以上経って更新ってどうだろう。


すみません、メンバーで唯一自由なネット環境があるにもかかわらず
超絶動かなかった僕のせいです。ホントすみません。


他のバンド・ユニットさんからも
「1日~2日に1回は見に行ってるんだけどいつ更新すんの?」
と会う度に言われてます(´・ω・)


これからは極力マメに更新しますので、どうか今後とも我々Vishnuを
生温かく見守ってやって下さいませ……。


さて、ひとまずは遅れに遅れたライブ雑記と感謝のお言葉から。


 JOY                         
メンバー紹介
※極力客観的に紹介を行ったつもりですが、メンバー「MONK」の主観によるものも
 多々入っております。参考程度にお願いいたします。
 (「☆」がついているのは現メンバー、それ以外はサポートメンバーや脱退したメンバー)


 † AYAKA † (♂) ☆

Vishnuリーダー。ボーカル・トータルコンセプト担当。
10年以上前から数々の表現活動に携わっており、モデル経験・タレント活動・
バンド・舞台演劇など、多岐にわたって自己表現に磨きをかけてきた。
その豊富な経験に裏打ちされた「魅せる」パフォーマンスでステージを練り上げ、
演劇とボーカルで培われた声量が生むハイトーンボイスで観客を盛り上げる。
また「現状維持」を絶対に許さず、常に高みを目指し続けるハングリー精神は、
メンバー全員の士気高揚になくてはならないものとなっている。
……しかし、それも「トーク」に移行するまでの話。
「水道が止まった」「俺の魚肉ソーセージ」「巨乳はGカップ以上しか認めない」
など、数々の迷言・珍言を残し、時に観客総員からブーイングを浴びる事も珍しくない。
また、ドSにしてネガティブという相反するキャラクター性で常々メンバーを困惑させる。
そんな所もVishnuの「顔」のひとつだろうか。


 † MIHANA † (♀) ☆

2010年春に加入。コーラスボーカル・ダンス担当。
Vishnu待望の、そして期待の新人。
デビューライブでは「何もできないけどとりあえず可愛いから加入させた」等、
早速AYAKAの毒舌の餌食となるも、全くめげずに見事な天然ぶりでスルー。
加入早々に大物の気配を見せつけた。
実際に現状音楽についての経験・知識共にゼロながら、向上心と吸収力は
メンバー中随一と言って過言でない程で、パラパラにおいては加入後数ヶ月で
JOYを一足飛びに追い抜こうかという成長を見せ、多大なプレッシャーを与えた。
またソフト・ライトな人当たりの良さから、Vishnuの貴重な癒し系として
練習で疲れたメンバーの心を和ませる清涼剤となっている。


 † JOY † (♂)

2008年夏に加入。ボーカル(サブ)・ダンス担当。
加入時にただ一人音楽経験ゼロという逆境ながら、人を楽しませたい
一心で日々努力を続け、最終的にはAYAKAの片腕として様々な局面で
ステージ構成に携わるまでになった。通称「参謀」。
持ち前の勝負度胸は天性のもので、ステージ本番直前でも緊張の様子を
欠片も見せず、笑って他の出演者と雑談して回るほどの余裕を見せる。
生粋のエンターテイナーにして、パフォーマー。
ライブでは何故か男性からの人気が異様に高く、そのせいで各所から
「ホモの人」「ガチの人」と言われて凹んでいるらしい。
プライベートの事情と多忙により、2010年11月のライブをもって脱退。
引退後も仲は良く、たまにAYAKAと一緒に飲んだり食事をしている姿を見かける。


 † REQ † (♂) 

2010年秋に加入。ステージサポート担当。
痩身だが鍛え抜かれた理想的な肉体を誇り、諸男性メンバーから早速の羨望と嫉妬を買う。
またメンバー随一の長身でもあり、そこから繰り出すパフォーマンスの存在感は圧倒的。
性格は非常に温和かつ生真面目で、ハイレベルな要求や無茶振りにも一から十まで全て
応えようとするため、「どこまで冗談にしていいか分からんわ」とリーダーも苦笑する。
デビューステージでは黒子や覆面など怪しさ全開のサポートマン・パフォーマーとして活躍し、
今後も謎の怪人として陰からステージを支える……と思われたが、2度目のライブで素顔解禁。
端正な甘いマスクで観客の視線を釘付けにした。


 † ICHIKO † (♀)

2008年冬に加入。コーラスボーカル・ダンス担当。
数々のクラブイベントで活躍した経験、またダンス動画の撮影経験などを
活かしたハイレベルなダンスで、観客の声援を大いに集める。
ライブでは毎回「初音ミク」の衣装・ウィッグで登場し、女性・男性問わず
観客から「ミクーー!」と歓声が上がる。
トークや曲のセリフから「貧乳はステータス」が定着したらしく、メンバーに
(特にリーダーに)よく文句を言っている。
遠方在住のため、また個人での音楽活動のため現在は正規メンバーからは
外れているものの、リーダーAYAKAの良き話し相手・相談役・また
ダンス監修として、とても大切な存在である。


 † NORIN † (♀)

結成時メンバー。コーラスボーカル・ダンス担当。
プライベートの都合により残念ながらメンバーから外れ、初回の
ライブには出演できなかったものの、その後ICHIKOの代役として
急遽別のライブに出演。
出演決定が5日前、ミーティングが3日前という信じられない短期間にも
かかわらず、3曲分のダンス・振り付けを難なく覚えきってみせる神業を
披露し、元々の実力の高さを見せつけた。
現在はサポートメンバー兼御意見番として、リーダーを戦々恐々とさせている。


 † MONK † (♂)

結成時メンバー。雑務担当。
元々はコーラスとして意気揚々と参戦したが、持病の音痴が
再発した為に謹んで辞退。早々にサポートメンバーへと回る。
後に気合の入ったメイクと衣装のVishnu初回ライブを客席から観て、
裏方に回ってよかったと心底安堵する事となった。
主な担当としてはメンバーの補助。口の悪い友人は「いてもいなくても
変わらない」等と言うが、Vishnuのメンバーは総じてPCやネット知識に
疎いので、サポートは大事な仕事である。たぶん。


 † KEY † (?)

2009年冬に加入。音源編集担当。
MONKが多忙になった為、新たに加入した新進気鋭のサポートメンバー。
影の立役者として、その素早い仕事ぶりと細やかな気遣いで早速AYAKAの
お気に入りとなり「MONK君はもう要らんな」と言わしめる。
・・・多忙なMONKを気遣っての発言と信じたい。
実際にその丁寧かつ迅速な編集は、期限ギリギリまで音源選定に悩むユニットの
大きな助けとなっており、また多彩な知識で様々な面からVishnuのサポートに
貢献している。
メンバー中、最も多趣味かつ豆知識。
ユニット【Vishnu】について -ご挨拶に代えて-
Vishnu(ヴィシュヌ)。
名前だけなら、なんとなく聞いたような覚えがある、という方も
いらっしゃると思います。
詳しく書くとテキスト10ページくらいになってしまうので割愛しますが、
ヒンドゥー教の神様で「創造」と「破壊」を生んだ創世の神、または
創造・破壊・繁栄の三神のうち、繁栄を司る神だと言われています。

自分達は、これを音楽の中へイメージしました。
様々なスタイル、技法を創造(探求)し、必要ならばそれらを破壊(切替)し、
そして繁栄(成功)へと繋げる。
これは、どんなジャンルのどんなアーティストにも言えることではないでしょうか?
また、ヴィシュヌは10の化身を持つという伝説もあります。
魚であり、獅子であり、英雄であり――様々な伝承によってその姿を変える
ヴィシュヌのように、常に変化するパフォーマンスを魅せてゆきたい。

そんな想いから、Vishnuというユニット名は生まれました。
偉大な神様の名前に恥じないよう、そしてコスプレイヤーユニットとして
皆様を楽しませる事ができるよう、常に「Vishnuらしい」ステージを
皆様にお届けしてゆきます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。