Vishnu Official Blog
広島で活動中のコスプレイヤーユニット 【Vishnu】のBlog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Vishnuの事詳しく書くよ・その1
ようこそいらっしゃいまして こんにちは Vishnuのブログにようこそようこ。

てなわけで リーダーがものぐさなもんですっかり更新が遅れ正直スマンカッタ。


今日はせっかくなので メンバーのプロフを改めて載せようと思う。


本当は「アイラブひろしま」ブログ用に書いたのだけどね リーダーがウスラトンカチで書き終わったのがライヴ終わってからだったんだよ。

うん AYAKAはリーダーだけど、アホなんだ、最近福井県の存在を知ったんだぜ。



最初に簡単にヴィシュヌの概要や歴史を紹介しようか、これも実はしゃもジカで紹介するように書いたんだけど、本編じゃカットされたんだぜ。




Vishnuとは!?


コスプレイヤーユニット「Lakshmi(ラクシュミ)」の流れをうけ 08年にAYAKAと元メンバーNorinで結成されたコンセプト系ユニット。省略表記は「びしゅ」。イメージカラーは「紫」「菫色」など紫系



概要

・「創造・破壊・維持」「三つの顔」「アニソンの枠にはまっても形には、はまらない」「ユニットは魅せてナンボ」等をテーマにしている。

・バンド名の「Vishnu」は前のバンド「Lakushmi」がヒンドゥ教の神からだったので、同じくヒンドゥの神のヴィシュヌから。

・演奏は金爆システムだが、TCのAYAKAは「ソフトバレエ」や「ゴールドプラネット」を意識してとの事、また「サイコルシェイム」なども参考にしている。

・ライヴ事にテーマを決めてそれにそった曲や衣装・メイクを用意するが構成上テーマとは違う曲をすることがある (主にアンコール)、その際には衣装の上を脱いだりして差別化をしている。

・広島ネットTV「しゃもジカ」でも活躍中 、主にAYAKAが出演していて「うまいけんグルメイツ」「しゃもジカニュース」などのコーナーにレギュラー出演している。

・リーダー曰く、「周りの出演者達 バンドやユニットは才能だらけの超人ぞろい、俺達は超人に憧れる才能の無い人間…だが超人を倒す人間『ジェロニモ』を俺達は目指す」
※『ジェロニモ』…『キン肉マン』に出てくる、超人に憧れる人間 人間の身でありながら超人サンシャインを倒す。


現在メンバー

AYAKA ・ヴォーカル トータルコンセプト ダンス
JOY  ・サブヴォーカル キーボード ドラム ダンス
MIHANA ・ベース コーラス ダンス
key  ・マニュピュレーター
ICHIKO ・ベース ヴォーカル ダンス (現在は助っ人として時々参加)
元メンバー
Norin ・ベース ギター ダンス


結成秘話

04年にAYAKAが高校時代からの友人で当時同じ事務所の後輩「昌生佑」をヴォーカルに「上条彩華」名義で、コスプレイヤーユニット「Lakshmi(ラクシュミ)」を結成活動。
「コスプレでLIVE」「音楽活動以外にも撮影活動をする」という特徴があり、特に「コスプレでLIVE」はVishnuに受け継がれている。
 

45.jpg

「広島ばっどらんず」等でLIVE活動を行うが、「オタソン」はしておらず 「オタソンが中心のライヴをしてみたい」とAYAKAは常々思っていた。
55.jpg

撮影活動も業者から依頼を受けるほど順調だったが08年の冬に活動休止、オタソンのLIVEは夢に終わる。


同年の夏に友人(HAM Project 現HAMどっとEXE)が出演するアニソンのLIVEを見に行った際、Laksmiでの活動を知っていたイベント主催者が「YOU!でちゃいなYO!」と言ったことがきっかけで新たなグループを結成することになる。

余談ではあるが、当初AYAKAは「急増バンドではライヴまでに足並みをそろえるのは難しいし」と断ったという。
しかし本音はライヴに出演したかったAYAKAは、その後居酒屋で一人で悩んでいたところ有線放送で「長淵剛」の曲が流れ「お前が決めろ!」と何度も言われたので、「自分で決めるしかない!!」と気合をいれ 出演者公募と同時に申し込みをし、その後結成にいたったらしい。

 AYAKAはメンバー探しの際「寄せ集めは絶対嫌だ、俺がすごいと思える奴、魅力的だと思える奴じゃないとだめだ!」と厳しくメンバー探しをしたという。
 最初に友人のNorinに声をかけ、二つ返事でOKをもらい08年8月に「Vishnu」は結成された。Norinはパラパラを1000曲レパートリーがあるほど得意だったためダンスを取り入れることになる、それが後のVishnuのスタイルに大きく影響を与えた。また その為に違和感のない電子音を中心にした構成になり 今でも多様することになった。

歌や表現の幅を広げるために最低あともう一人欲しいと、さらにメンバーを探し声をかけたのが以前より知りあいだったJOYである。
 しかしAYAKAは極度の人見知りのため話を持ちかけるTELさえも友人に頼んだという。
最初JOYは助っ人扱いのサポートメンバーだったが、練習の途中AYAKAが担当を与え様子を見たところ 初心者でありながら驚く進歩をしたため初ライヴの後正式にメンバー入りを依頼したという。

555.jpg
5555.jpg


08年の12月にNorinが体調を崩し休養、急遽メンバーを探すことになるが「Norinと同じくらいすごい奴でなおかつ好き嫌いの激しい俺が仲良くできる人じゃないと嫌だ」とリーダーAYAKAが我侭もといこだわりを主張し 関係者は激怒したとかしないとか ともかくメンバー探しは難航されると思われたが、AYAKAが偶然街で以前より知りあいだったICHIKOと再会しこれ以上の適役はいないと必死に頼み込みICHIKOがメンバー入りした。

また AYAKAの友人で現アニソンジャズバンド「武陵桃源」のメンバーであるkeyがマニュピュレーターとして加入。
初回以降のライヴの音源はすべてAYAKA監修の中keyが編集している。
55555.jpg
5555555.jpg


ライヴのみならずラジオ・ネットTV(しゃもじかテレビ)など順調にこなしていたがNorinが体調不良等の事情で脱退、ICHIKOも距離的都合等あったためもう一人女性メンバーを探すことになり ライヴやブログなどでメンバー募集を呼びかける。

 数名の希望者の中MIHANAが合格・メンバー入りを果たす。合格の決め手は「スキルよりも笑顔に華があったから…後 未成年じゃないからw」とのこと。



555555.jpg


Visnuのこぼれ話


・AYAKAはギャル文化も取り入れたいらしくメイクの参考雑誌が「小悪魔ageha」だったり、パラパラを取り入れたりしてるみたい。ただアニパラは不得意。
・グッズもすでにいくつか出ていて 色紙・生写真・ステッカー・キャラメルと盛りだくさん!!
・JOYは、さり気にライヴ中「ミノワマン」の動きをしてることがあるぞ。
・ニコ動にVishnuのLIVE動画がおいてあるけど、実はAYAKAとJOYがとんでもない格好で「アルプス1万尺」をしてる動画があるって知ってた?
・AYAKAの得意技はマイク回し よく見てみると回しているゾ!
・メンバーはみんな仲良し 結成して1度も喧嘩・言い合いをしたことがない。ただAYAKAは「逆にこのしやわせが壊れるの怖い」と言っている。
・MIHANAは超小食
・AYAKAは実はあがり症、ライヴ前テンパリ過ぎて冷却スプレーと間違えてヘアスプレーを全身に塗ったことがある
・ICHIKOは有名な踊り手さんに似てるらしく、ライヴでもよく間違えられる。
・たまにヴィジュアル系と間違えられる、観客が咲いてしまい戸惑ったことがある。
・英語歌詞はほとんどJOYの担当、AYAKAは単語すら読めない。
・ダンスは実は全部独学、みんなゼロから出発しているのだ。
・楽屋ではICHIKOが元気いっぱい JOYがテンションが上がり AYAKAとNorinがテンパリ MIHANAがいつもと変わらないが実は緊張してるという光景。



さあ これでヴィシュヌのことがすこしわかったかな!?
個人プロフに続く

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。